ホーム > ビジネス > 卸販売 > 生活雑貨・日用品

ナーブルスソープ

画像あり

カテゴリー ビジネス > 卸販売 > 生活雑貨・日用品
サービス地域 全国
価格 上代 1380円(税抜)
所在地 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町3−18 ヨシエビル
連絡先電話番号 048-776-9538
サービスURL https://nablus.jp

商品・サービス詳細

1611年創業のオーガニックソープ取扱店募集のお知らせ

98.4%のユーザーが「ナーブルスソープを継続して使用したい」と回答しています。

◆ナーブルスソープとは◆

オリーブオイルと塩の混合物をベースとして、少数の天然成分のみを使った手作りです。

ナーブルスソープは60-80%以上のバージンオリーブオイルを含み、天然、植物性の成分のみで生成されているため、毎日の使用に適しています。ナーブルスソープは保存料を含んでおらず、動物実験を行っていません。ナーブラスソープは合成物質を添加することなく100%天然成分で作られているため、100%生物分解性です。これはあなたの肌だけでなく、環境にも優しい作りです。
現代の石鹸は多くの場合、石鹸ではなく、むしろ洗剤と言うべきものです。洗剤は合成成分を使い化学的行程により開発されているため、大抵が肌の自然なバランスに悪影響です。多くの場合乾燥、刺激、毛穴の閉塞を引き起こし、肌呼吸を困難にします。肌は最終的にはこうした製品に依存するようになります、というのも自然な潤いや油分の調節機能が妨害されてしまうからです。この事実は徐々に認識されつつあり、天然石鹸が使用され始めています。確かな信頼のナーブルスソープは、このトレンドにしっかり当てはまります。


ナーブルスソープの特徴
ナーブルスソープは、ベースがヴァージンオリーブオイルですが、加えられたエッセンスにより、異なる特徴があります。
特に敏感肌な方や乳幼児には、ナチュラルオリーブオイルがおすすめです。

●天然成分100%
●ヴァージンオリーブオイル100%のオーガニック石けん
●石鹸素地100%
●「エコサート・ナチュラル」「エコサート・ナチュラル&オーガニック」として世界最大のフランス有機認証団体エコサート(ECOCERT)に認証された製品
●FAIRTRADE(フェアトレード)認定製品
●ヴィーガン・フレンドリー(動物性原料不使用)
●エコ・フレンドリー(生分解性)
●アニマルテストフリー(動物実験は一切行っていません)
●1611年から伝わる手作り製法
●アルコールフリー
●合成界面活性剤・石油由来原料不使用
●化学合成防腐剤・酸化防止剤・発泡剤・金属封鎖剤・着色料・人工香料一切無添加
●敏感肌・乾燥肌・脂性肌・日焼け後の肌・年齢肌等どの肌タイプにも使用可能
●新生児の沐浴や乳幼児にもおすすめ

メニュー・スペック

★★★ ナーブルスソープの歴史 ★★★ 1611年から400年以上も、伝統的な製法で作り続けられているオーガニック石けん


10世紀から何世紀もかけて築き上げた名声
ナーブルスソープは、パレスチナ・ウエストバンクに位置するナーブルスという町で製造されている歴史の長い石けんです。主な成分は、この地域の主要農産物である最高品質のヴァージンオリーブオイル、水、アルカリ性ナトリウムで、完成品はアイボリー色で香りはほとんどありません。
家庭用に女性の手で製造されていたのが始まりですが、10世紀には小さな石けん工場ができ始め、14世紀になると、石けん製造は、ナーブルスで更に発展を遂げ、パレスチナの主要産業になりました。

当時は、ベドウィン族(中東の砂漠に住むアラビア語を話す遊牧民の総称。特に北アフリカ・アラビア半島・エジプト・イスラエル・イラク・シリア・ヨルダンに多い)のみが、石けん製造の過程で必要不可欠な苛性ソーダを提供することができたため、ナーブルスとヘブロンでは、彼らとの取引が非常に重要でした。

英国のクイーン・エリザベス1世も絶賛

ナーブルスで女性たちが家庭用に製造していた小さな石けんが、15世紀から16世紀にかけて、ベドウィン族によって地中海の隅々の島まで流通し、そこから英国のクイーン・エリザベス1世までの道のりを辿りました。エリザベス女王は、この石けんを大絶賛し、その後、ヨーロッパ人女性の間に美容成分を多く含んだナーブルスソープが広まっていくのにそう長くはかかりませんでした。


イギリス政府のお墨付き
19世紀には、肥沃な三日月地帯(メソポタミア〜シリア〜パレスチナを結ぶ三日月形をした地帯)の石けん生産の中心となったナーブルスで石けん製造が大幅に増加しました。 1907年までに、同市の30の工場は、パレスチナの総石けん生産量の半分以上にあたる毎年約5,000トンのナーブルス石けんを生産していました。

聖なる地の最高品質のヴァージンオリーブオイルを使った手塩にかけた石けん製造は、ナーブルスの由緒正しい伝統でした。イギリス統治時代(1920年-1949年)、イギリス政府は1934年にロンドン協会でその石けんの分析を行い、その成分が完全に天然で化学物質無添加であるというお墨付きを与えました。


30件あった工場がたったの2件に

ナーブルスの石けん産業は、自然災害、特にナーブルス旧市街の大部分を破壊した1927年の大地震、そして一部はイスラエルの軍事占領により、20世紀半ばに減少し始めました。第二次世界大戦中、イスラエル軍の軍事攻撃によりナーブルス歴史的地区でいくつかの石けん工場が破壊されました。現在ではたった2つの石けん工場(ナーブルス・ソープ・カンパニー社を含む)が伝統を守りながら操業し、ヨーロッパへのフェアトレード輸出を行っています。

お問い合わせ

「ナーブルスソープ」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • ナーブルスソープ (ビジネス > 卸販売 > 生活雑貨・日用品)

このページのトップへ

会員情報

会社名
コスメハウス合同会社
所在地
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町3−18 ヨシエビル
設立
2017年
資本金
300万円以上1000万円未満
従業員数
3-5人
ホームページ
https://nablus.jp 

Bizloopサーチ ガイドリンク

同じカテゴリーの登録情報

生活雑貨・日用品(46)

さらに埼玉県(4)で絞込み

この情報を見た人が他に見た情報

病院売店様向け商品のご提供

関連サイト